【12月優待】GMOインターネットグループの株主優待でつなり売り経費を節約!

こんにちは!ちこmama(@chichichichico2)です。本日はつなぎ売り(クロス取引)に最適な株主優待を紹介したいと思います。

ちこmama

6月と12月には、GMOインターネットグループの株主優待があります。GMOクリック証券の親会社です。株主優待に、取引手数料のキャッシュバックがあるので、上手に利用することでつなぎ売り(クロス取引)にかかる諸費用を節約することができます。

取引手数料キャッシュバックがあるGMOインターネット関連銘柄例

GMOアドパートナーズ(4784)*JQ

株価

2019年5月時点で430円前後

優待内容

①GMOアドパートナーズ株式買付手数料キャッシュバック(上限10,000円)

GMOクリック証券における売買手数料キャッシュバック(上限3,000円)

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)*JQ

株価

2019年5月時点で600円前後

優待内容

①GMOフィナンシャルホールディングス株式買付手数料キャッシュバック(上限10,000円)

GMOクリック証券対象取引の取引手数料キャッシュバック(100株だと上限3,000円)

GMOインターネット(9449)東証一部

株価

2019年5月時点で1,700円前後

優待内容

①GMOくまポンギフト券2,000円分

②GMOインターネット株式買付手数料キャッシュバック

GMOクリック証券での売買手数料キャッシュバック(上限5,000円)

④グループの各種サービス利用料5,000円分

ちなみに私のブログドメインはこちらのお名前.comを利用しています。おかげでブログ経費を節約できそうです(^o^)丿

ちこmama

注意
全て、半期毎にサイトでの株主優待申請の手続きが必要です。GMOインターネット及びGMOフィナンシャルホールディングスについては、株主番号が必要となりますので、番号が記載された書類は捨てずに保管しておきましょう。

以上3銘柄だけでも、GMOクリック証券で半期に最大11,000円の取引手数料キャッシュバックがあることは、非常にありがたいことです。GMOクリック証券の一般信用売りは昨年の夏から始まっているので、楽天証券やSBI証券と比べると、まだ穴場であるように感じます。GMOクリック証券でのつなぎ売り(クロス取引)及びGMOインターネットグループの株主優待は、抑えておきたいことろですね。

▼ブログランキング参加中です。よろしければクリックください(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA