【食育】バケツ稲づくりに挑戦①~芽出しと土の準備~

twitterでの紹介で知ったバケツ稲づくり、今年挑戦することにしました(^^)/

JAグループ バケツ稲づくり

mama

食が細い我が家の子どもたち…大した量でなくても当たり前のようにご飯を残すこともしばしば( ノД`)シクシク…

普段口にするお米がどのように作られているのか、そして食べ物の大切さを実感できる“食育”の一環として、貴重な体験をさせてあげたいというのが、母としての願いです。

バケツ稲づくりスタート①

芽出し

浅い容器に種もみがひたるくらいに水を入れ、室内のあたたかい場所に置いておくようです。我が家は、スーパーでれんこん?が入ってた容器を使い、窓際に置きました。

ポイント
種もみに酸素が十分いきわたるよう、水は毎日とりかえます。

mama

マニュアルを見たところ、土の準備が大変そうで…( ゚Д゚)黒土?赤玉土?鹿沼土?聞きなれない言葉に若干戸惑ったのが正直な感想です。ですが、もうひけない!ホームセンターへ向かいました↓↓

★土の準備

“黒土5、赤玉土(中粒)3、鹿沼土(小粒)1の割合で土を用意する”とあります。

娘も巻き込んでホームセンターにレッツゴー♪♪

mama

娘(姉)

あっちのペットコーナーいきたい!

娘(妹)

わんわん!(^^)!
…(*´Д`)

mama

なかなか手間取りましたが、ホームセンターの店員さんの助けを借り、ようやく購入することができました。

余談ですがイオン系のホームセンターにて20日に、イオンとイオン北海道の株主優待を利用しました(‘ω’)ノ

割合は黒土6:赤玉土3:鹿沼土1と書いてましたが、大体6.2:2.7:1.1の土になりました。たぶん大丈夫なはず(笑)

早くも梅雨入りした九州ですが、晴れ間を縫って干しました。

ポイント
かわかすと、土にすんでいる菌が活気づき、稲の成長を応援してくれるそうです。

娘(姉)

★次回は種まきに続きます(*^▽^*)

 

▼ブログランキング参加中です。よろしければクリックください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA